cmath -- 複素数のための数学関数

このモジュールは、該当する CPython モジュールのサブセットを実装しています。 詳しくはオリジナルの CPython ドキュメンテーションを参照してください: cmath.

cmath モジュールは、複素数を扱うための基本的な数学関数を提供します。

可用性: WiPy および ESP8266 では利用できません。このモジュールには浮動小数点数のサポートが必要です。

関数

cmath.cos(z)

z の余弦を返すます。

cmath.exp(z)

z の指数を返します。

cmath.log(z)

z の自然対数を返します。分岐截線は負の実軸を使います。

cmath.log10(z)

z の常用対数を返します。分岐截線は負の実軸を使います。

cmath.phase(z)

z の位相を (-pi, pi) の範囲内で返します。

cmath.polar(z)

z の極座標をタプルで返します。

cmath.rect(r, phi)

モジュラス r と位相 phi を持つ複素数を返します。

cmath.sin(z)

z の正弦を返します。

cmath.sqrt(z)

z の平方根を返します。

定数

cmath.e

自然対数の底

cmath.pi

円の円周と直径の比(円周率)